FC2ブログ

I love "YAMASUKA"!

I want to revive the railway Iwas longing.
That feeling is all of my hobby.
I'm happy you have me enjoy my blog!

04

青色のゴハチに憧れて②

20190503070618930.jpeg
こんにちは。
先日突然始まった16番ゴハチの加工ですが、いかがだったでしょうか?

加工点数が少ないので、どんどん進んでしまいます(笑)
今回はEG機化を進めます。

-

◆EG化改造
早速EG(電暖)化を進めていきます。
取り付けるパーツは
・EG灯
・EGダクト
の二点です。

20190503063121c6a.jpeg

まずはEG灯の取り付けです。
ダイキャストボディに穴を開けるのは、プラの様に簡単にはいきませんね。
根気よくグリグリしてやりました。
しかしながら穴開けポイントの裏側は、ボディと床板の固定場所であるため完全に貫通をさせられませんでした。

取り付けてみると、記事トップの写真のような形でなかなか良い感じ。

なお、このBONAのパーツは点灯も可能ですが、今回は非点灯とする予定です。
決してサボりではなく…笑
今回のモデルとした時期はまさに今頃、春が過ぎ初夏に向かう頃合いです。
どの写真をみてもこの時期のものは非点灯ということから、冬場以外のEG使用時期以外はEG灯は点灯しない、との判断ですが、これは正しいのでしょうか??

とりあえず今回は写真で見たままに点灯させないことにします。


201905030627246e5.jpeg

次にダクトをつけます。
EG灯のときと同じように根気よくグリグリしていきます。
タネの車体にはもともとSG機用のダクトが付いていましたが、こちらを取り外し、EGダクト取り付け用の穴を開け直しました。

知らない方からすれば本当に大した変化ではありませんが、上写真のように無事EG用に換装できました。
若干EG用のものの方が横幅があるようです。


◆前面窓のHゴム化
20190503070553d79.jpeg

まるで実車のような加工が続きます(笑)

窓を水切りギリギリいっぱいにまで拡大し、Hゴム窓が入るようにしました。
本当は水切りも取り替えたいですが、さすがにダイキャストでそれは不可能ですから諦めです。

好きではないHゴムでも、加工でやってみるとなかなか良い感じがします。
ここが綺麗にいくとヤル気がさらに上がります。


◆モニタ吊りフックの取り付け
20190504150344b92.jpeg

簡単な加工が続くのでテキパキ手が進みます(笑)
屋根上モニタの吊りフックを付けていきます。
この吊りフックはパーツセットに入っていたものを使用しています。
モニタ部分はプラなので簡単に穴が空きますから、挿して固定すれば完成ですね。

-

とりあえず今日はここまで。
次回は何をしようかな。
それではまた。
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment