061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

date :2014年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統を受け継ぐ21世紀の特急!名鉄2200系

DSC_1614_convert_20140708215039.jpg

こんばんは。

無事?試験も終わり、最近は趣味と進路のことに没頭しています。


さてさて、実は5月に誕生日を迎えたのですが、

まだぎりぎりプレゼントをもらえる年齢なので、

今年は名鉄の2200系を頂けることになりました。

発売当初はエラーがあり、少し不評だったようですが、

後に交換の処置がとられ、無事に問題が解決されたこの2200系。


名鉄は旧ブログ時代からいくつか作品を仕上げており、

これからもしっかりと名鉄の作品を仕上げていくつもりです。


名鉄は幼少期から現在に至るまで、

多くの場面で自分を楽しませてくれた、

思い出ある車両たちばかりです。

名鉄車両はこの新ブログでもたくさん紹介していこうと思います。


~閑話休題~


この2200系ですが、箱を開けてまず感動したのが色表現。

最近のBトレの塗装技術はかなり上がってはいますが、

この2200系も例外ではなかったようです。

実車の雰囲気が十分にでていると思います。


しかし単色(2200系の場合は完全な単色ではありませんが)車体というのは、

どうもメリハリが出ないものです。

そこを重点的に改善しながら、今回の制作は進めていこうと思います。


■スミ入れ

DSC_1615_convert_20140708214916.jpg

メリハリをつけるために側面パーツにスミ入れをしました。

これはもう定番であり、メリハリをつける方法としてはこれがベストだと思います。

今回力を入れたのは「ドア」です。

ドアは側面パーツの中でも、その部分だけ少し凹になっています。

そのドアの高さが変わる壁面にスミ入れ用の塗料で、

うすく色をつけました。

車体を黒くしてしまうことのないように慎重に...笑

スミ入れをしただけで、側面の雰囲気がかなり変わりましたぞ。


■側灯
DSC_1639_convert_20140708214746.jpg

次に側灯です。

赤に少し黒を調合したものを使用しました。

側灯は特別車にしかモールドがないため、2両分4枚の側面にのみ再現。

何度か失敗して、白の塗料で訂正もしましたが、

なんとか無事に塗ることができました。


■ステッカー

最後にステッカー。

特に気を使ったのは「弱冷房車」とロゴ付近。

DSC_1622_convert_20140708214822.jpg

弱冷房車ステッカーは両端を少しカットして、

ぎりぎりドアと窓の間に貼れる程度の大きさにしました。

これでもけっこうギリギリ...


それから、2号車のロゴ付近ですが、

説明書通りだと、エラー状態(交換前)のため、

特別車表示が貼れるような図になっていますが、

実際は貼れません。

CSC_1636_convert_20140708214632.jpg

ここは号車表示のみにしました。



■残りは仕上げ

DSC_1610_convert_20140708215127.jpg

そしてついに仕上げのクリアーのみに。

ここまでざっと文章で書いてしまいましたが、

作業はほぼ一日中かかりました。笑


あ、屋根の写真撮ってない...

写真撮って、また記事にしますね。


よーし、夏の運転会に向けて頑張ろう!


久々にまともな記事を書いたぞ←

それではー。

スポンサーサイト

プロフィール

ほつ太朗[家]

Author:ほつ太朗[家]
中央東線、ロクヨン、ゴハチ、名鉄、近鉄を中心に制作。
Bトレでどこまで実車に迫れるか格闘中(たぶん)
細かい作業は苦手です。
ゆるくやっていきますよ。

Bトレサークル、GRAND CHARIOT所属。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。