041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

category :EF58

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒサシ! 汽笛カバー! EF58 102[宇]

CSC_0589_convert_20140403115509.jpg

こんにちは。

昨日の「津軽」に引き続き、今日はその牽引機のEF58 102について紹介します。

今回は宇都宮時代の大型ヒサシ、汽笛カバー、電暖、PS15パンタ、前面窓黒Hゴム、原形フィルタ

の姿を再現しました。

102号機は東京機関区時代に取り付けられた大型ヒサシや汽笛カバーが特徴的ですね。

〈加工内容〉
◇屋根
・パンタグラフ、避雷器、信号煙管をKATOのAssyパーツに交換
・パンタグラフ→KATO/PS15
・屋根上ハッチの削り落とし
・青屋根→黒屋根に塗り替え
◇前面
・前面ワイパーの色刺し
◇側面
・ナンバープレートの立体化
・電暖表示灯取り付け
・製造銘板(切り抜き)「日立」のインレタ(レボリューションファクトリー)転写
・乗務員扉取手に色刺し
・端梁をカプラーに固定

〈塗料〉
・パンタグラフ→ガイアカラー/ねずみ1号
CSC_0442_convert_20140403115342.jpg

ナンバープレートはプラ板を付属ステッカーの大きさに切り出し、

青く塗装した後にステッカー貼付けて作りました。


端梁はカプラーの首フリの関係で、カプラーに取り付けました。

ポイント通過の時に端梁がフラフラするのがリアルですよ。笑
DSC_0618_convert_20140403135153.jpg

また、端梁をカプラーに取り付けるに合わせて、

前面パーツにもともとあった端梁の取り付け穴付近を切り落とし、

平にしました。

こっちのほうがリアルですね。笑
DSC_0623_convert_20140403135123.jpg


屋根上のハッチは電暖機にはないものなので削り落としました。

その後に黒屋根に塗り替えました。
DSC_0532_convert_20140403132857.jpg

この写真だとウェザリングのせいで少し見づらいですが、

黒屋根、ハッチ無し、各パーツAssyへ取り替え

がわかると思います。

となりに写っている172号機はまた別の機会に紹介しますね。

CSC_0542_convert_20140403115414.jpg

今度はこの写真ですが、これを見ると、ワイパーへの色刺しや、電暖表示灯が確認できます。


だいたい仕様はこんな感じです。

旧客軍勢に似合う良い牽引機ができたんじゃないかと、

嬉しく思っています。


個人的にゴハチは好きなので、色々なバリエーションで制作していきたいと思っています。

最後に急行津軽を牽引する102号機。
CSC_0561_convert_20140403115442.jpg

ではではー。


スポンサーサイト

プロフィール

ほつ太朗[家]

Author:ほつ太朗[家]
中央東線、ロクヨン、ゴハチ、名鉄、近鉄を中心に制作。
Bトレでどこまで実車に迫れるか格闘中(たぶん)
細かい作業は苦手です。
ゆるくやっていきますよ。

Bトレサークル、GRAND CHARIOT所属。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。