0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

category :Bトレ

明けましておめでとうございます。


明けましておめでとうございます。

更新率の低い当ブログですが、

今年もよろしくお願いします。。。


さて、先日12月の末に忘年会も兼ねたGRAND CHARIOT第10回運転会を開催しました。

いつも通り簡潔な説明ですが、

写真とともにご報告いたします。


■東海道線タイム
DSC_0018_convert_20150105173011.jpg
今回の○○タイムは「東海道線」タイム。

歴代の東海道線を走った列車たちを集めました。

手前から

・113系湖西線(区間準快氏)
・313系+211系5000番台(特急はつかり13号氏)
・211系(あまうり氏)
・EF66 53+寝台特急「富士・はやぶさ」(当方)
・EF65 1019+寝台急行「銀河」(客車男氏・たくっち氏)
・EF58 53+寝台特急「紀伊・出雲3号」(当方・客車男氏)
・EF66 50+寝台特急「あさかぜ」(客車男氏)
・EF65 1000+寝台特急「富士」(客車男氏)

となっています。

DSC_0047_convert_20150105173133.jpg

DSC_0058_convert_20150105173302.jpg
〈寝台特急牽引機の並び〉
寝台特急の本州区間を担当してきた長距離ランナーの並び。

惚れ惚れとしますね。


DSC_0101_convert_20150105173940.jpg
〈ブルートレイン同時発車〉
今思うと帯貫通の14系と最末期の14系の列車の並びなんですよね。笑


DSC_0071_convert_20150105173704.jpg
〈銀河号発車〉
まるでターミナル駅を出発しているかのような風景です。


DSC_0088_convert_20150105173817.jpg
〈よく見ると。。。〉
一見普通の113系。

しかしよく見ると、

トイレ窓の再現、戸袋窓埋め等、多くのポイントで手が入れられています。


DSC_0136_convert_20150105174134.jpg
〈ロクイチ牽引の臨時特急「踊り子」〉(当方)
今回は14系が多かったですね。笑

少し手をいれたロクイチですが、納得いっていないので作り直したら記事か来ます。。。

今回60号機も作ったのですが、写真を取り損ねてしまいました。


■205系タイム
DSC_4265_convert_20150105172703.jpg
○○タイムその2、205系タイム。

全景の写真を取り損ねてしまいました。笑

たくさん205系が並んでてすごかったですよ←


■ボンネット車両タイム
DSC_4171_convert_20150105171810.jpg

DSC_4177_convert_20150105171951.jpg
そして当日急遽開催されたボンネット列車タイムです。

手前より、

・489系 金沢車 急行「能登」(当方)
・489系白山色 金沢車 急行「能登」(たくっち氏)
・489系白山色 金沢車 特急「白山」(たくっち氏)
・485系 仙台車 特急「ひばり」(はつかり氏)
・485系 金沢車 特急「雷鳥」

です。

二枚目にはEF63重連(たくっち氏)と185系国鉄特急色(はつかり氏)も見えますね。


■フリー走行
さて、ここからは個性的なメンバーの個性的な作品をどうぞ。笑

DSC_4164_convert_20150105171647.jpg
〈東急プリキュアラッピングトレイン・小田急8000形〉(あまうり氏)


CSC_4223_convert_20150105172244.jpg
〈「北斗星を抜かす「北斗星」〉(客車男氏)


CSC_4222_convert_20150105172214.jpg
〈臨時急行「軽井沢」を抜かす寝台特急「ゆうづる」〉(客車男氏※)
※EF63はたくっち氏、14系座席は当方の持ち物です

この「軽井沢」と「ゆうづる」、、、実は。。。

DSC_4227_convert_20150105172331.jpg
なんと「ゆうづる」を牽引するのはEF80です。

そして、、、
DSC_4257_convert_20150105172629.jpg

DSC_4253_convert_20150105172551.jpg
「軽井沢」はEF63とEF62の三重連です。

上記2機は客車男氏作のもので、Nからの切りつなぎなのですが、

全く切った位置がわからないほどです。

両機ともそれぞれの雰囲気が出ていて素晴らしいです。


DSC_4230_convert_20150105172411.jpg
また、「ゆうづる」として牽引されているこの14系14形寝台は、

よく見ると扉にまで帯が貫通している登場時の姿です。

さらにスハネフ14のルーバーは切り接ぎにより、

ステッカーではなく、形として再現されています。


工夫の一作とも言えますね。


DSC_4235_convert_20150105172448.jpg
〈普通「ながさき」〉(客車男氏)

一両一両の個体差まで再現された、旧型客車の普通「ながさき」。

一両ずつ写真撮りたいくらいでした。

牽引機はED76なのも、こだわりのポイントですね。


DSC_4243_convert_20150105172517.jpg
最後は当方所有の寝台特急「北陸」。

客車男氏のEF81長岡機をお借りして、

長岡〜金沢間の姿を再現しています。


(なお、北陸に関しましては、さらにしっかりと手を加えたうえで記事を書く予定です。)


少し、、、というかかなり偏った報告になってしまいましたが以上です。


今回はメンバーの力作が揃いに揃っていて、

不徹底な自分が恥ずかしくなりました。。。


今年はそういうことがないように、

しっかりと取り組まなくては。。。



今年もよろしくお願いします。



〈おまけ〉
今回の事故で一番衝撃的なものはこれでした。

DSC_0065_convert_20150105173610.jpg

当方のロクロクです。笑

EF66「俺の顔かえせ〜〜〜」








スポンサーサイト

秋の運転会開催。

CSC_1894_convert_20141006134039.jpg

昨日GRAND CHARIOT秋の運転会を開催しました。

今回は客車男氏、たくっち氏、区間準快氏、そしてゲストとしてしんしゃー氏をお招きし、

私含め合計5人でした。



それではいつもどおり簡潔ながら、写真と共にご紹介します。

なお、今回は○○タイムの開催はありませんでした。



CSC_1895_convert_20141006134145.jpg
<初のH級機関車入線(しんしゃー氏)>

DSC_1838_convert_20141006135450.jpg
<山岳区間を行く>
我がサークルの運転会では初の登場となったH級機関車金太郎。

切りつなぎ作品とは思えない程の完成度です。

奥に止まっている ロクヨン重連もある意味H級←



CSC_1900_convert_20141006134430.jpg
<寝台特急「はくつる」(たくっち氏)>

編成の中に白、銀、金の三色全てが入っていました。

全車加工、塗り替えがされているたくっち氏自慢の傑作です。

機関車の次位にある電源車は写真ではわかりにくいですが、カヤですよ。

CSC_1901_convert_20141006134453.jpg
<急行「玄海」と「はくつる」(玄海:客車男氏)>

DSC_1833_convert_20141006135415.jpg
<寝台特急「あけぼの」と急行「玄海」の並び(あけぼの:たくっち氏)>
ホリデーパル編成の「玄海」。

牽引機はED76という見所もありです。


あけぼのは何度見ても美しい仕上がりです。


DSC_1789_convert_20141006134733.jpg
<築堤を走るたくっち氏作の「北斗星」>

DSC_1867_convert_20141006140332.jpg
<同じ築堤を走る客車男氏作の「北斗星」>

DSC_1890_convert_20141006140552.jpg
<一番後ろの車両が怖い件(客車男氏)>

毎回恒例ともなっている「北斗星」の走行もありました。

厳つくも美しい個室だらけの編成。

一両一両形が違うのも再現されている素晴らしい作品です。

客車男氏作のオハネ24 500はリアル過ぎます。。。


DSC_1882_convert_20141006140523.jpg


タキの長大編成が走る姿をみたのは初めてだったので感動しました。

しんしゃー氏のロクヨン素晴らしいです。

67号機の写真を撮り忘れてここで紹介できないのが残念です。

DSC_1818_convert_20141006135141.jpg
<駅に停車中の貨車たち(しんしゃー氏)>
コキの荷が目立ちますね。

長い貨物列車は圧巻です。


CSC_1903_convert_20141006141016.jpg
<圧巻の15連常磐線103系(区間準快氏)>
こちらも毎回恒例の編成です。

何度見てもこの15連は鳥肌ものです。


DSC_1846_convert_20141006135708.jpg
<寝台特急「あさかぜ」(客車男氏)>
ウェザリングは効いていてリアルなEF66。カッコいいですね。

編成のほうもよく見ると面白い車両がいっぱい入っています。



さて残りは私自身がもっていったものです。

DSC_1806_convert_20141006134921.jpg
<172号機牽引の急行「津軽」>

CSC_1896_convert_20141006134215.jpg
<急行「津軽」と多客夜行>
12系と10系の混結津軽と、その他の客車で組成した多客臨時夜行列車。

牽引は102と172でどちらも宇都宮のゴハチです。

DSC_1830_convert_20141006135325.jpg
<リニューアルされたEF58 102>
前面手すりの立体化と原型窓化をしました。

この角度では手すりはいまいちわかりませんね。


CSC_1898_convert_20141006134242.jpg
<紀勢本線の列車登場>
今回の運転会に向けて前日に準備したEF58 66+12系の紀勢本線。

上向きのつらら切りはシールドビーム化など66号機の特徴を再現しました。

12系は初期車と1000番台の混結です。


もうちょっとしっかり仕上げてから記事を書こうと思います。


DSC_1854_convert_20141006140140.jpg
<紀勢本線列車と金太郎の離合>
時代も地域も合わないふたつの列車のすれ違いシーンです。

DSC_1892_convert_20141006140717.jpg
<緑と青のすれ違い>
これもまた模型ならではですね。




今回の運転会は2時間といういつもより短い時間ながらも、

濃厚な時間が過ごせたと思います。


貨物列車というメンバーではやっている人がいない、

別のジャンルの編成も見られて楽しかったです。


参加した皆さんお疲れさまでした!


それでは。





8月運転会Ⅱ

CSC_2343_convert_20140820084552.jpg

こんにちは。

先日8月運転会Ⅱが開催されました。

今回は金太鉄道様におじゃましました。

広いヤードや、長い距離のレイアウトをゆったりと走る姿に、

メンバー全員がおもわずにんまり。笑←

お店の方のご配慮もあり、とても素敵な時間が過ごせました。


それでは写真とともに、運転会の様子をご紹介いたします。

■共演
人が集まり、広いヤードがある...とどうしてもやりたくなるのが共演。

今回もたくさんの共演企画がありました。

CSC_2341_convert_20140820084427.jpg
<川崎駅? 東京駅? 立川駅?(あぶみ氏、あまうり氏)>
実は真ん中に201系が隠れています。笑

CSC_2342_convert_20140820084524.jpg
<ブルトレ牽引器並び(客車男氏)>
客車男氏の釜群。

迫力とリアリティにあふれていますね。


DSC_2273_convert_20140821182132.jpg
<南武線とVSE(あまうり氏)>
あまうり氏はこの日は伊豆夏も持ってきていたのに撮り損ねてしまいました。泣

DSC_2242_convert_20140820085024.jpg

DSC_2258_convert_20140821181948.jpg
<東京口並び(あぶみ氏)>
201系JR初期仕様、E233系東海道線、出雲、富士はやぶさ最終上り仕様。

拘りのポイントがそれぞれあって面白いですね。

DSC_2255_convert_20140821181644.jpg
<客車男氏、たくっち氏のブルトレ大集合>
1両1両の個体差があり、よくみると面白い発見があるのが面白いです。

DSC_2292_convert_20140821190140.jpg
<南武氏、客車男氏、私、燻し銀の並び>
記事トップの画像の反対側。

まさに使い込まれた車両たちの並びです。


■走行写真
とはいえ各ポイントで止めて撮っていますが、、、笑

CSC_2344_convert_20140820084619.jpg

まるで機関区に入区するような風景。

実は動力が入ってなく、連結するとむしろ抵抗が増えるという落とし穴が。。。

このあと客車男氏の185系と連結して走行していました。


DSC_2250_convert_20140820085151.jpg
<よく見ると違う...?笑(南武氏)>
一見ふつうの常磐線の103系。

でもよく見ると、写真左側の車両のドアのHゴムがない!

ドアの部分だけ削るのは大変だったそうで。。。

うーん、難しい間違え探しだ。笑

DSC_2335_convert_20140821190922.jpg
<103系常磐線と山手線(南武氏)>
拘りのポイントが多い南武氏の103系。

高運転台の並びがヤードで一休み。

DSC_2248_convert_20140820085119.jpg
<拘りの北斗星(客車男氏)>
なんとカニがマニ24。

他にも拘りの車両たちが。

これが何編成なのかは僕にはわからない。。。←

DSC_2308_convert_20140821185848.jpg
<北斗星と津軽の出会い(客車男氏、私)>
模型ならではのすれ違いですね。

どちらも勾配のある路線でしたが、空転することなく無事に走行していました。

DSC_2328_convert_20140821190626.jpg
<北斗星と銀帯富士(客車男氏)>
個室だらけの厳つい北斗星と、解放B寝の銀帯富士編成。

こう並ぶと面白いですな。笑

DSC_2324_convert_20140821190555.jpg

DSC_2315_convert_20140821190530.jpg

DSC_2337_convert_20140821190901.jpg
<よく見ると違う...?②笑(客車男氏)>
よく見るとふつうじゃない車両たち3連ちゃん。笑

拘りの塊()

DSC_2333_convert_20140821190948.jpg
<大事故(あぶみ氏)>
駅でコキが脱線事故。笑

模型も安全運転で。笑


DSC_2310_convert_20140821190410.jpg
<注目の的、夢空間編成(客車男氏)>
やはり目立ちますね。

今回は牽引がレインボー機の1019だったこともあり、

派手な編成でした。


DSC_2331_convert_20140821191127.jpg

DSC_2330_convert_20140821191141.jpg
<堂々の銀帯編成(客車男氏)>
PF牽引というところがまた感動。

あぁ、実車で見てみたかった。。。笑



あとは自分の持ち込んだ車両です。

CSC_2345_convert_20140820084921.jpg
<急行並び>
能登と津軽の並び。

12系との混結津軽は毎回恒例ですね。

DSC_2304_convert_20140821190020.jpg

DSC_2305_convert_20140821185952.jpg
<超閑散期の北陸?笑>
全車が完成できずにデビューとなってしまった北陸。

シャワー・ソロの屋根改善しないとです。。。泣


DSC_2334_convert_20140822120932.jpg
<6連同士の並び>
もちろん名鉄も持ち込み。

地上線でかっこよく走行していました。



今回はこんな感じでした。

次は秋か冬の運転会。。。

次が楽しみです。


それでは。



2014年8月 運転会。

DSC_2203_convert_20140816162026.jpg

こんにちは。


先日所属しているサークル、GRAND CHARIOTの運転会が行われました。

今回はメンバー全員が集結とはなりませんでしたが、

とても有意義で、楽しい時間が過ごせました。

その模様を簡潔ながら、写真とともにご紹介いたします。


■名鉄タイム
DSC_2092_convert_20140816160449.jpg
これははつかり氏と私の恒例行事です。笑

と、言っても1年ぶりでしたが...←

今回もまずはホームに並べるところから。

左側3線(2200系、1000/1200系、2000系)ははつかり氏の作品、

右側3線(7000系、2200系、7000系白帯)が私のものです。

DSC_2097_convert_20140816160811.jpg

今回は新旧名鉄のスター車両を集めたような形となりました。

CSC_2135_convert_20140816160330.jpg
<2000系(はつかり氏)、7000系(私)のすれ違い>

DSC_2154_convert_20140816161100.jpg
<2000系(はつかり氏)、2200系(私)>


DSC_2107_convert_20140816160938.jpg
〈踏切を通過する7000系白帯(私)〉

CSC_2230_convert_20140816160210.jpg
今回の名鉄タイムでデビューを飾ることができた2200系。

無事スカートの改造も完了できました。

制作のほうの記事がまだ途中なので、

続きは後日書きます。。。

DSC_2174_convert_20140816161513.jpg

DSC_2180_convert_20140816161609.jpg

名鉄タイムスタートの並びには参加できなかったものの、

7100系+5500系コンビも走らせました。


今回の名鉄タイムは約1時間の開催となりましたが、

本当に名鉄線を見ているような気持になれました。

またやりたいですなぁ。。。


■フリー走行
もちろん名鉄車両以外も走らせました。笑

CSC_2229_convert_20140816160244.jpg
〈205系南武線(あまうり氏)〉

南武線の205系が高架線を走行。

南武線には高架区間もあるので、

とてもリアルな走行でした。


DSC_2170_convert_20140816161204.jpg
<小田急50000系 VSE(あまうり氏)>

初めてVSEのフル編成を見ました。

白いボディ、連接台車の組み合わせは、

実車も模型もカッコいいものです。


DSC_2196_convert_20140816161820.jpg



E5と489系能登のすれ違い!?笑

実車ではありえない並びも実現しちゃうのが模型の面白さのひとつでもあります。笑

DSC_2215_convert_20140816162118.jpg
<東急プリキュアラッピング(あまうり氏)>
なんともユーモアあふれるあまうり氏の作品。笑

デカールシートに印刷し、貼り付けたんだとか。笑

なかなかシュールでした...笑



あとは私の持って行った車両たちです。

DSC_2193_convert_20140816161739.jpg
<489系「能登」>

ボンネット車両はやはり目立ちますね。笑

最近ボンネットが再販されたので、今後の運転会では少し地味な存在になったりして。笑

DSC_2224_convert_20140816162208.jpg



12系と10系寝台が混結されていた時代の急行「津軽」です。

EF58 172が牽引しました。


10/43系の「津軽」も走行しました。

一番上の写真をご覧ください

DSC_2225_convert_20140816162230.jpg
<クモニ83100+クハユニ56+クモハ42 飯田線>

第一回目の運転会以来の登場となった飯田線。

いまだにクハユニ56が完成していないのは内緒←




と、こんな感じでした。

帰って気が付いたのですが、

はつかり氏の作品の写真が少ないですね。。。


やはり運転会は楽しいものです。

また近々開催が予定されているので、

後日ここで写真とともに報告したいと思います。


それでは。



※一部写真のみのところがありますが、ご了承ください。

また当サークルの運転会の予定は非公開となっていますので、

お問い合わせはご遠慮ください。




プロフィール

ほつ太朗[家]

Author:ほつ太朗[家]
中央東線、ロクヨン、ゴハチ、名鉄、近鉄を中心に制作。
Bトレでどこまで実車に迫れるか格闘中(たぶん)
細かい作業は苦手です。
ゆるくやっていきますよ。

Bトレサークル、GRAND CHARIOT所属。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR